薬師寺郁弥さん:紹介インタビュー

18870449_1523079367766659_595776204_o

 1)なぜ、Housmartの長期インターンに参加しようと思ったのですか?


自分自身これから就活を迎えるにあたって、なにか社会人として必要なスキルを少しでも身に着けたいという思いや、このまま就活を迎えてしまったらまずいのではないかという焦りが募っていました。そしてビジネス経験を積むために長期インターンを始めてみようか悩んでいた際、代表の針山社長が書いたモヤモヤしている大学生に、僕が必ず長期インターンをしてほしい理由という記事に出会いました。

そこで実際にお話を伺ってみて、もともと自分の興味があった不動産業界で革新的なことにチャレンジしているハウスマートというアツい会社でインターンをしたいという風に思い至りました。

2)インターン期間中で学んだことは何ですか?


インターンで学んだことは、2点あります。まずは、自分から積極的に行動する姿勢です。不動産業界の知識は全くなかったので、いろいろなことを勉強する機会があります。その中で、自ら自分が必要だと思った書籍を探して読むということをするようになりました。

次には、全体像を俯瞰してから物事を考えるということです。コンテンツを編集する際に、まずそのコンテンツで何を一番伝えたいのか、ユーザーにどのような情報を提供したら価値ある情報になるのかをまず先に考えてから、動くようになりました。このことは、決してビジネスにとどまるスキルではなく、様々なところで活用できるスキルだと思います。実際僕も自分のアルバイト先でもこのことを実践するようにしています。

18817336_1523079387766657_254662136_o

3)インターンに参加していてHousmartはどんな会社だと思いますか?


ハウスマートはとても社員さんとの距離が近い会社だと思います。社員さんが積極的にインターン生と交流をしてくれ、疑問点等がでてきたらその場で話すことができるような環境で、居心地が良い会社だと思います。

4)今後の目標(将来の夢)を教えてください。


今の目標はマンションジャーナルを月間100万ユーザーのメディアにすることです。その中で、自分は法律の知識等を生かして不動産を購入する際に付きまとう住宅ローンや保険の問題に関する分野で貢献していきたいと思っています。

また、この目標は自分一人で達成するものではなく、皆で達成していくものだと思っているので、周りの人とともにやる中でリーダーシップも身に着けたいと思っています。

18818264_1523079147766681_772868929_o

5)最後にこれからインターンを考えている方々へメッセージをお願いします。


だれもが皆最初は新参者です。なので先輩たちが最初のうちはしっかり教えてくれるので、自分にできるかどうか不安に思っても、まず飛び込んでみることが大事だなと思います!きっと新しい世界が見えてきますよ!

薬師寺 郁弥さん -Ikumi Yakushiji-

慶応義塾大学 法学部 法学科 3年生

ライフスタイルメディア「マンションジャーナル」 編集部で、企画、編集を担当。

オススメの街:三鷹

働いてみたい企業:ディベロッパー