フェラーリという選択肢

初めまして、

株式会社Housmartでインターンをしている服部と申します。

タイトルにもある通り、車好きな僕は将来フェラーリに乗りたいと思っています。

今回はフェラーリの魅力に触れつつ、そのためのキャリア戦略について書いていきます。

なぜフェラーリなのか? 

その理由は主に以下の3つです。

  1. F1・デザインが好き
  2. 運動性能が高い
  3. 他の車に比べて減価償却しない

1と2は個人的な意見なので詳しくはまたの機会にしますが、3はライフプランを考える上で重要なのではないでしょうか。

フェラーリやランボルギーニは他の車に比べて減価償却しにくく、リセールバリューが高い傾向にあります。

特に生産台数が限られているフェラーリの「スペチアーレ」シリーズはプレミアがついて、中古市場において新車時よりも高い値段で取引されています。

もちろん維持費など諸経費のことも考えなければいけませんが、いずれ車を手放すことを考慮したらリセールバリューは無視できません。

キャリアについて

キャリアのこととなると、一般的に収入や地位、やりたい仕事などを想像する人も多いはずです。

しかし、僕がまず一番大切にしているのはお金と時間の使い方など学びの多い環境に身を置くことです。

どんなに収入や地位が高くても、お金の使い方を知らなければ、生活の質はきっと低いままだと思います。

また、やりたい仕事に就いたとしても、永遠に続けられるわけではないので、人生の限られた時間をどのように使うかを考えなければ、充実した生活は送れないのではないでしょうか。

僕はまずお金の使い方を学びたくて、不動産テックであるHousmartでインターンをすることにしました。

理由は簡単で、住宅がおそらく人生で一番高い買い物だからです。

不動産の知識を身につけておけば、後で必ず役に立つことは間違いないと思います。

さらに、スタートアップならではの魅力もあります。

社員の方々はもちろんのこと、他のインターン生もやる気に満ち溢れています。

MIT(マサチューセッツ工科大学)の卒業式のスピーチで、Dropbox, Inc の設立者の1人であるDrew Houston氏も自分を取り囲む、身近にいる人たちの重要性を語っていました。

スピーチはYoutubeでも観られるので、気になる方は聴いてみて下さい。

リスクとは?

何か大きなリターンを期待するのであれば、それ相応のリスクを取らなければいけないのが原則です。

株式や不動産への投資、あるいは起業など、これらはそれなりのリスクを伴うのは事実です。

しかし、リスクというものを考えること自体、僕はナンセンスだと思っています。

なぜなら、どこで何をしていようが生きている限り、常に一定のリスクにさらされているからです。

皆が知っているような大企業に勤めている人は一見、”安定”しているように思えますが、明日、病気や交通事故で働けなくなる可能性だってあります。

だから、僕はリスクを考え恐れるよりも、自分が望んでいる通りに、少しでも物事が進むようにするために何をしたら良いのかをなるべく考えるようにしています。

最後に

弊社では、一緒にインターンをしたい人を募集しています!

どんなことをしているのか詳しく知りたい方はこちらの記事をぜひ読んでみて下さい。

お待ちしております!!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中