なぜ資格嫌いの私が簿記とFPの資格を取得できたのか

なぜ資格嫌いの私が簿記とFPの資格を取得できたのか

こんにちは、3回目の登場であります。学習院大学二年の庄司彩乃と申します。

一ヶ月前ほどに、髪の毛をグレーにするためにブリーチしまして、最近抜けてきた髪色にピンクを自分で入れました。(アイキャッチ参照/ノーメイクのため顔出し不可)

毛先だけ入れたのですが、親には不良娘呼ばわりをされてしまいました。まあ客観的に写真で見てみるとかなり不良っぽいですね。そんな近況です。笑

今回は・・・
今まで資格が大嫌いだった私が、先日挑戦した資格に無事合格しましたので、その報告(自慢)と、その挑戦した経緯、なぜ頑張れたのかなどをお話していきたいと思います。

資格嫌いになった訳

私は大学に入るまで、資格というものがとても嫌いでした。資格が嫌いというよりも、何よりも勉強が嫌い!というのが私にはありました。

中学受験をした私は、中学生になった途端勉強から解放されて、試験勉強もろくにしないほど遊び呆けていました。
案の定、校内での成績は悪かった私でした。

中2になってからは、さすがにまずい!と思って努力を少しはしてみましたが、遅れを取り戻すのは大変で、あまり成績も芳しくありませんでした。

特に英語が苦手で、中学生の頃に英検の準2級に二度ほど挑戦しましたが、不甲斐ない自分と向き合いたくない。もうこれ以上落ちて傷つきたくない。という心から、合格を諦めてしまいました

資格というのは、自分との戦い
です。

別に取らなくてもいいものであるからこそ価値があるというのは、今更になってわかるのですが、その頃は意味がないもののために、傷ついたり、遊ぶ時間を削ったりすることは馬鹿馬鹿しいと思っていました。
落ちるのが怖い。辛くなるのは嫌。資格なんて一生受けたくない、そう思っていました。

中学から大学までエスカレーター式の学校だったので、そのまま進学しました。進学先の学部・学科は、経済学部経営学科です。

学習院の経営学部には、必修授業がありません。これはとても珍しいことで、語学も希望しなければ取らなくてもいいのです。 先ほど述べたように、私は英語に対してずっと苦手意識があったのもあって、語学を1つも選択しませんでした。

しかし、そうするとこの大学生活で私は何に力を入れて良いのかわからなくなってしまったのです。 そこで、見つけたのが簿記でした。

経営学科なので、必修ではないと言えほとんどの学生が簿記の授業は履修するといった理由で最初は私も履修をしました。

なぜ、簿記に力を入れようと思ったのか

それは簿記はほとんどの人が同じスタートラインにいることを知ったからです。

追いつくのは大変、でも、みんなも1から始めることなら頑張れると思ったのです。 気合いを入れ頑張って勉強していれば、簿記三級はそこまで難しいものではありませんでした。

しかし、二級は話が違いました。実際に、二級の試験は二回も落ちているのです。笑
ひょんなことから同時期にFPの試験も受験することを決め、どちらも勉強する日々が続きました。(ちなみにFPも一度落ちました。笑)

落ちてしまうたびに、また自分のダメな部分と向き合わなければいけない。悔しい思いをしなければいけない。と感じました。 あいにく、2つの試験日の間が2週間しかなくて、どちらかは諦めてしまおうかなと思ったこともありました。

しかし、辛くても諦めずに頑張ることができたので、今回は簿記二級とFP二級を同時に合格することができました。

なぜ頑張れたのか

img_1262.jpgimg_1261.jpg

なぜ、資格は一生受けたくないと思っていた私が、こんなに頑張れたのかを考えてみると、それは今いる環境があるからだと思います。

今私は、長期インターンをしています。そこでの仲間はお互いに切磋琢磨できる人たちです。目指すフィールドは違えど、そこでの仲間には毎日たくさんの刺激を受けます。

私が資格の勉強をしている時間も、インターンをしたり精力的に活動している仲間を見ると、わたしもまだまだ頑張れる。負けていられない。という気持ちになり、その思いが私を動かしてくれました。

良い仲間と出会う

学習院の御歌(昭憲皇太后より賜った歌のことです)に、こんな歌詞があります。

 

「水は器に従いて その様々になりぬなり

人は交わるともにより よしき悪しきにうつるなり」 (現代仮名遣いにしております)

 

歌詞の通り、水が器の形にしたがって形を成すのと同じように。人も関わる友達や人によって良い方向にも、悪い方向にも成るという意味です。

自分を良くさせるために一番てっとり早いのは、良い仲間を作ることです。私の周りにはたくさんの素晴らしい人がいます。インターンの仲間たちも私を良い方向に導いてくれる人々の中の一部です。

良い人に出会ってお互い切磋琢磨できることはとても重要なことだなと、改めて感じました。

 

p.s 7月22日は私の誕生日です!お祝いのメッセージお待ちしてます❤️

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中