メディア運営を一度は経験すべき理由  

メディア運営を一度は経験すべき理由  

どうも庄司です。前回のブログからだいぶ空いてしまって、もう何回めのターンかわかりません 笑

最近は新規事業のようなものを始めて、とっても充実した生活をしています!(忙しいと言わないように心がけています)

そして、後期から始まるゼミ合宿にただいま帰ってきました。場所は佐渡島でありまして、ゼミ合宿といえども遊び中心なのかな!と思いきや、がっつり地域の方のお話を聞いて超タイトなスケジュールでした笑

それでも新しい友達がたくさんできたし、なんだかんだ楽しかったので、良かったです!

 

それはさておき・・・今回のテーマは、メディア運営を舐めている人が多いので書かせてもらいました。笑

 

私が今インターン先でしていること

私は今ハウスマートインターン生として、オウンドメディアを運営しています。

インターンを始めた当初は、記事の執筆や編集を主に行っていたのですが、現在はSEO対策のために、記事のリライトを、良質な記事を作るために記事の企画を中心に行っています。

また、現在インターンは二部制で動いていて、マンションチームとライフスタイルチームに分かれています。私はライフスタイルチームに所属しています。

インターンを始めてから、もうすぐで1年が経ちますが、基本的にはこの1年間メディア運営を学んでいます。

 

メディア運営は地味か

この間知り合いの方にこんなことを言われました。

スクリーンショット 2017-09-14 23.36.31.png「メディア運営なんて地味だし、つまんないし、営業とかマーケティングとか企画した方がいいと思うよ!」

その方は、メディア運営の経験はなく、営業が得意な方でした。

「自分は営業力があるから、自分のところに来た客は全員クロージングできる自信はある!」

確かに、インターンの募集でもメディア運営という類のものは人気がなく、人気があるのはマーケティングや企画の募集でした。

確かにメディア運営は、地味なイメージを持たれやすいのかもしれません。

でもその人の言う営業力が本物だとしても、集客ができなければ営業までも辿り着かないのに・・・と思いませんか?

その人の営業がうまくいくのは、その前に誰かが集客してきてくれているからであることに気付いていないようでした。

もちろん集客の方法はメディア以外にもありますが、大手企業のように莫大な費用のかかる広告を打てないような企業の場合では、メディアの存在は必要不可欠な存在かとおもいます。

 

メディア運営に1年携わって思うこと

私はインターンを応募するときに、何の仕事ができるかという観点では全く考えておらず、自分のやりたいこともわからないまま応募しました。

とにかく自分が変われる、成長できるのならどんな手段でも構わないと思っていました。

そんな思いで始めたこのハウスマートインターンで、1年かけてわかったことは、メディア運営(集客)はとても重要であり、とっても深い分野だという事です。

インターンという立場ではありますが、1年やっててもまだまだやれる事や、わからない事がたくさんあります。もちろん、派手ではなくコツコツやる仕事かもしれないけど、それでも本当に大事な分野だと思います。

メディア運営はつまんなそう、単調そう、と思っている方は何も言わずに一度やってみるべきです。

やった上で馬鹿にするのは勝手ですが、やってない人にメディア運営の能力は必要ないと思われてしまうのは悲しいです。

逆にいえば、実際にやらないとわからない世界がここにはあると思ってます。

インターンを探している学生の方、メディア運営も視野に入れてみてください。もし、やりたいかも!と思った方・・・

インターン先でお待ちしています!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中