齋藤準さん:紹介インタビュー

1)なぜ、Housmartの長期インターンに参加しようと思ったのですか

大学生になってからバイトもサークルも授業も頑張ってやっていたつもりだったのですが、どれもその場限りで将来に繋がる気がせず「だら〜」とした気持ちで生活している自分がいました。
そんな自分が嫌だったので、将来の仕事について考えているうちに、「実家の農業を継ごう」と思うようになりました。でも、農業をやるにしてもその知識しか持っていないのでは通用しないと思いどこかの会社でインターンとして学ぼうとしていくときに、先輩のインターン生である永野さんのブログを読んで、これだ!と思い参加を決意しました。

2)インターン期間中で学びたいことはなんですか?

housmartでのインターンを通して、作った商品、サービスをどのようにすれば消費者に見てもらえるのかについてを学んで行きたいと思います。
また、仕事に対する態度や心構えも学び、社会人のマナーを身に付けたいと思います。

3)インターンに参加していてHousmartはどんな会社だと思いますか?

みなさんがこの会社をよくしようと熱意をもって動いている会社だと思います。それでいて雰囲気も和気あいあいとしていて過ごしやすく、いいところだと思います。

4)今後の目標(将来の夢)を教えてください。

農業以外の知識を得るためにここに来たのですが、実際に来てみて
「ただ農業をやって、売るだけじゃつまらない!」
と思うようになりました。もっと大きなことをしたい!と思う一方で、具体的にどんなことをしたいか?については全く浮かばないという状況に今陥っています。なのでこれからhousmartでインターンしながら、やりたいことを探している最中です。(笑)
自分のやりたいことが見つかり次第アップロードして行きます!

5)最後にこれからインターンを考えている方々へメッセージをお願いします。

社会人の方と接点を持ったり、会社のピリッとした雰囲気のなかにいることで、大学では感じることのない本気の「空気」を体感することができます。これを学生時代に経験することは価値があることだと思います!