服部敦至さん:紹介インタビュー

18160002_1473516042722992_1294807985_o

1)なぜ、Housmartの長期インターンに参加しようと思ったのですか?


私が長期インターンを始めた理由は、将来、衣食住に関わる仕事につきたいと何となく考えていたからです。

その中で一番身近になかったのが不動産でしたが、不動産の知識も将来のために身に付けようと思い、あえて選びました。

2)インターン期間中で学んだことは何ですか?


普段は主にコンテンツマーケティングをやっているのですが、インターンを始める前はそもそ もコンテンツマーケティングどのようなものか知りませんでした。

そして、知識をある程度身につけて実践してみると想像以上に反響があり、広告媒体として絶大な効果があることを実感しました。

18159403_1473516039389659_494119019_o

3)インターンに参加していてHousmartはどんな会社だと思いますか?


成長スピードの速い会社だと思います。私がインターンを始めた一年ほど前は、社員数も少なく、オフィスを広々と使っていましたが、今では少し窮屈になってきました。

4)今後の目標(将来の夢)を教えてください。


将来の夢は、海の見える街(鎌倉かハワイ)に家を建てることです。

それもハウスメーカーを利用するのではなく、建築家の方に直接お願いをして設計してもらいたいです。居住空間や環境はやっぱり大切だと思います。

18120397_1473516062722990_1742333035_o

5)最後にこれからインターンを考えている方々へメッセージをお願いします。


大学などの教育機関以外で学びの場を求めている人にとっては、Housmartは最高の場所だと思います。社員さんとの距離が近いだけでなく、他のインターン生も日々インプットとアウトプットを実践しているので、刺激になります。

自分も負けていられないなと。負けず嫌いで、向上心のある人にオススメです!

服部 敦至 -Atsushi Hattori-

慶應義塾大学 経済学部 3年生。
ライフスタイルメディア「マンションジャーナル」編集部で、住宅ローン系コンテンツ企画・編集、中古マンション売買サービス「カウル」の売却部門を担当。
オススメの街:ホノルル
働いてみたい企業:アップル